読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容師 はしもとの時間

個人の見解です「ほんとに!?」という感覚でご覧ください。

失敗したくない!縮毛矯正をかけるときの 美容室・美容師 選び方 教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161119130627j:plain

今回は縮毛矯正をかけるとき、失敗しない美容室・美容師の選び方です。

 

縮毛矯正をかけたいとき、今まで行った事ない美容室に行こうと思ったら、【縮毛矯正している友人に聞く】か【ネットで検索】という2択になります。

 

今回はネット検索の場合を書いていきます。

 

縮毛矯正に自信のある美容室・美容師は必ずSNSやブログなどに掲載しています。そのなかで大きなポイントの一つは「トリートメントが充実しているかどうか」ということ。

 

トリートメントが充実していると縮毛矯正のできるダメージレベルの幅が増えます。ですが、縮毛矯正できない毛質は「できない」ときっぱり言える美容師も良い美容師だといえます。経験値が高いです。

 

 縮毛矯正剤も進化して、薬剤自体にトリートメントが多く含まれるようになりました。その上で、さらにトリートメントを補いながら施術すると本来の髪より綺麗にすることができますし、ダメージを抑える事ができます。

 

f:id:hassihair:20161119130931j:plain

トリートメントには前処理剤というものがあります。低分子でできているトリートメントで髪の毛の内部に浸透していきます。

 

イメージでいうと、傷んでいる髪の毛にはダメージホールという穴が存在していて、薬剤を塗布する前にその穴をトリートメントで塞いでおくということです。

 

これでダメージを抑えると同時に、髪の毛内部をしっかり補修してくれます。

 

前処理を施す美容室は値段が高いです。これは当然ですね。

 

写真は、縮毛矯正に当店のナノピコトリートメントを追加していただいたものになります。

 

宣伝すみません。

 

別途トリートメント料金が発生しますが、ほとんどのお客様はトリートメントを追加されます。

 

f:id:hassihair:20161119131027j:plain

髪の毛には大きく4つの結合があります。

〔シスチン結合〕〔水素結合〕〔イオン結合〕〔ペプチド結合〕

この4つです。

 

ちょっとした理科のお話ですね。

 

縮毛矯正はシスチン結合水素結合をコントロールする施術です。

 

髪の毛の質は人によって異なります。シスチン結合が強いくせ毛なのか、水素結合が強いくせ毛 なのか、それは髪を洗うと判断できます。

 

判断した上で薬剤の作用を重要視するかアイロン作業を重要視するかが変わります。シスチン結合が強い場合は薬剤の放置タイムや多少の薬剤コントロールを行います。水素結合が強い場合はアイロン作業前にブローすることもあります。

 f:id:hassihair:20161120032021j:image

 

ドライヤーも髪に優しいもので乾かすのがおすすめ。

 

 もっと細かいポイントは沢山あるのですが長くなるのでこの辺で。

 

 

こうやってひとつひとつの知識をつなげて縮毛矯正は施されています。

 

やはり経験値の高い美容師さんが良いかなって思います。

 

 

f:id:hassihair:20161119131116j:plain

 

 本来の髪の毛より美しい髪になる縮毛矯正で髪質を改善しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

洗髪しても頭皮が痒い!そんなときはシャンプーを…教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161108231207j:plain

今回の内容は頭皮の菌についてお話します。

 

最近の傾向として頭皮にカビ生えることがあるようです。珍しくありません。

 

昔の病気と思われていたシラミもまだ存在します。

 

ヘルメットを着用して作業し、汗でベトベトになる状態の男性が頭皮に「水虫」ができるという症状もあります。

 

水虫に効くお薬は必ず硝酸ミコナゾールという成分が配合されているのですが、この硝酸ミコナゾールが配合されたシャンプーが発売されています。

 

洗髪しても 頭皮が痒い、臭うなどの症状がある方はこのようなシャンプーをお勧めします。

 ↓↓↓

コラージュフルフル

表示成分は「ミコナゾール硝酸塩」となっています。

 

カビや菌に対して塩分が効果的といわれています。

 

毎日洗髪されている方でもカビは生える可能性があります。

 

シャンプーを変えてみるのも大切です。

 

たまには頭皮を労わってあげてはいかがでしょうか?

 

 

 

軽い症状でも、重い症状でも、医師にご相談されることはとても大切なことで、美容師は症状を判断もできないし、処方箋も出せません。

 

この記事は参考までにということをあらかじめご了承ください。

 

 

 

参考になればと思います。

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

シャンプーは同じものを使い続けるべき?教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161103211636j:plain

今回のお悩みはシャンプーです。

 

カラーも当たり前になった現代において、ケアの重要性は益々高まっています。

 

「シャンプーを変えるだけで質感がすごく変わるのが実感できます。だから良いシャンプーを使い続ける方が良いと思うんですが、良いといわれる商品がたくさんありすぎて他のシャンプーも試してみたいんです」

 

人の気持ちとはそういうものですね。

 

私なりの考え方を説明させていただきます。

 

 

 

まず、同じ商品を使っていても、成分がずっと同じとは限りません。

 

同じ商品なのに中身が少しづつ変わる物もあるので、違うものを使っている事と同じになります。

 

なのでシャンプーは変えても大丈夫という考えになります。

 

ですが、たとえばせっかく高価なシャンプーに買い替えて、失敗したくないですよね?

 

なので、美容師がお客様におすすめするときの判断方法をこっそり教えちゃいます。

 

 

美容師はシャンプー・トリートメントを作る研究者の方より知識は浅いのですが、薬事法規制緩和による化粧品登録商品の成分表示義務化(商品の裏に書いてある内容成分)以降、さまざまな知識を共有することができるようになりました。

 

シャンプーの内容成分は基本「水」から始まります。量の多い順番に並べてありますので注目するポイントは、水の次に書いてある成分です。

 

2番目に書いてある成分は、界面活性剤といわれるシャンプーの主成分で、水と油を中和させる成分ですが、シャンプー剤で使用される界面活性剤は汚れを落とす成分というイメージです。

 

美容師は、界面活性剤で洗浄力がどのくらいのものなのかを判断します。

 

頭皮が乾燥されやすい方や髪のダメージが強い方は洗浄力の優しいものをおすすめしますし、脂性で悩む方は洗浄力の強いものをおすすめします。

 

フケでお悩みの方には、そのフケが乾燥なのか脂漏性なのかを判断してからシャンプーをおすすめします。

 

この頭皮診断は美容師でも可能なのでみてもらいましょう。

 

 

近年のシャンプーは細分化され、様々な用途に合わせて作られています。ほとんどの商品に売り文句があるので消費者側からするとわかりやすくなっているなぁと感じます。

 

売り手側は売るための文言を並べるので信じられない!という方は成分を調べれば良いので難しく考える必要はありません。

 

 

ただし、頭皮に炎症がある場合は必ず医師に相談してください

 

これは美容師が勝手な判断はできないですし、してはいけません。炎症を治すために必要なのは医薬品になるからです。

 

 

 

私の担当するお客様の中には、シャンプーを変えて薄毛になってしまったという方がいました。

 

それは今の時代の商品でそんなのあるわけないと思っていたのですが、そのお客様が薄毛の原因となったシャンプーを止めてから、髪が生えてきたのを確認することができました。

 

そのようなことが起こる可能性があるので、シャンプー選びも慎重にしていきたいものですね。

 

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

髪のエイジングって何?教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161030182940j:plain

今回のお悩みはエイジングです。

 

 アンチエイジングやエイジングケアなど、近年

美容業界ではこのような文言がよく出てきます。

 

まずは髪のエイジングとは。

 

年齢が上がると共に、髪質は変化していきます。これをエイジング毛といいます。

 

髪に薬剤(カラー・パーマなど)が施されていない場合に、わかりやすい実験があります。

 

髪の毛を折ってぎゅっと握り潰します。

 f:id:hassihair:20161030184000j:image

 

離して髪の状態をみます。

f:id:hassihair:20161030184017j:image

 

このように折れたまま戻らない場合はエイジング毛という判断ができます。

 

これはダメージ毛でも同じ状態になります。

 

 

皮膚は、聞き馴染みのある「コラーゲンたんぱく質」でできているのに対して、毛と爪は「ケラチンたんぱく質」という成分で構成されています。

 

髪の毛や爪は、身体の健康状態を示すと言われているので、バランスの良い食事やストレスフリーなどが大切になってきます。

 

医療関係の方はご存知の方が多いのですが、コラーゲンを口から接種しても消化されてアミノ酸に分解されてしまいますので皮膚に直接作用が困難です。もちろん口から接種して効果のあるものもあります。これはペプチドコラーゲンという成分になるそうです。

 

このようなたんぱく成分は、接種するより塗布するほうが直接的効果が高く、近年では化粧品やトリートメントに配合されている商品が増えています。ただし、体内で構成されるものではないので、補ったものは時間が経つと抜けてしまうこともご理解ください。

 

 

エイジングケアに対して美容にできることは、普段のシャンプートリートメントを良質なものにする、サロンで定期的にトリートメントをする、そして頭皮へのアプローチ(栄養を与える・血行促進など)が必要になってきます。

 

 ストレス発散して、適度に運動して、おいしいご飯を食べて、しっかり寝て、しっかりトリートメントや美容液を補う。

 

シンプルですがこれで大幅に改善されるはずです。

 

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通り出口から3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

アホ毛がやばい!教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161027195624j:image

今回のお悩みは「アホ毛」です。

アホ毛って嫌ですよね。個人的にはネーミングがどうにかならないかなって思います。

 

お客様に対して「お客様、アホ毛のほうがちょっと多過ぎてデザイン的にも…」などという説明するのが失礼ではないかと感じますし、使う側としてもワード自体が頭悪そうで発言する事が嫌なんです。

 

なので個人的にサロンでは「おくれ毛」と呼んでいます。

 

f:id:hassihair:20161027200847j:image

おくれ毛とはアップスタイルにした時にまとまってくれない短い毛の事をさします

 

このおくれ毛をしっかりまとめてくれる商品がドラッグストアなどで売っています。

 

 

f:id:hassihair:20161028001427j:image 

この商品はとても便利です。ヘアメイクの撮影時にも重宝されていて、ピンと出て来る表面のおくれ毛を抑える時にサッと塗ってすぐ解決。必要あれば、少量のハードスプレーをなるべく離してかけてあげます。

 

f:id:hassihair:20161028001547j:image

 

先ほどの飛び出している髪が収まりましたね!

 

簡単に解決です!

 

この表面から飛び出す毛は健康毛なので抜かないようにしましょう。

 

生まれつき多い方もいますし、時期的に多くなってしまう事もあります。女性は人生で1番多くなるのは産後1年くらい経ってからですね。

 

産後脱毛症後の改善によるものですがこの話はまた別の機会に話します。

 

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

白髪は黒く戻るの?教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161022191345j:plain

今回のお悩みは、日本人の半数以上が悩んでいる内容です。おしゃれ染めと白髪染めの市場比率は3:7。この記事を書いている2016年現在、圧倒的に白髪染めの方が多くなっています。

 

まずは白髪について。

 

頭皮の毛穴ひとつひとつに髪の毛を黒くする部位(メラノサイト)が存在します。そこが活動停止することによって髪が白髪になってしまいます。

 

2011年に東京医科歯科大学の研究成果・プレスリリースが発表された内容によると、原因が解明されたとされています。

www.tmd.ac.jp

 

2016年、東京医科歯科大学の研究がアメリカのサイエンス誌に掲載された内容は‘薄毛の原因は17型コラーゲンの減少にある’という内容でした。

 

もしかしたら近い将来、100歳でも黒髪でフサフサな人類が出てくるかもしれません。

 

ですがまだ2016年現在特効薬は発表されていません。

 

f:id:hassihair:20161026125736j:image

 

 

 

 

白髪が生えるのが早い人や遅い人がいます。これは遺伝的要因だったり、食事バランスだったり、ストレスなどと言われています。

 

黒い食べ物(黒ごま・ゴボウ・ひじきなど)を食べると良いという情報があります。実際シャンプー剤に黒い食べ物系の成分が配合されているシャンプーもあります。

 

ですが医学では唯一、髪に良いとされる食べ物はシナモンなんだそうです。

 

もしかすると知識不足かもしれませんが、2016年現在でここまでの情報です。

 

毛髪事情は東京医科歯科大学の研究のおかげでようやく急激な進歩を遂げてきているといえます。

 

これは白髪を研究するにはリスクが高すぎるという内部事情があると考えます。

 

あくまでも 個人的見解ですが、髪の毛は人体ですが、白髪になることは命に別状はないということでたとえば国から予算がおりません。他にも、難病とよばれる分野においても患者さんの数が少ないと研究費用が出にくいということがあるそうです。

 

 髪の毛の専門分野の方々が、白髪の研究をそれぞれの企業努力によって進めているのです。

 

これだと情報にばらつきが生まれ、なにが正しいのか判断しずらい状況になっています。

 

現在はこの様な状況です。

 

 これらの情報を踏まえても、食べ物はバランスの良い食事とストレスフリーというところにいつもたどり着きますし、染めるという行為が今の時代では1番早いのかなって思います。

 

明るい白髪染めも進化していますので、おしゃれ染めと大差はなくなってきています。

 

白髪は健康毛であるという事がわかっています。抜かないようにしましょう。

 

カラーはダメージを伴うので、月一回未満のペースが理想。リタッチを挟んで毛先のダメージを軽減させておきましょう。

 

根本の少し気になる所にサッと自分で塗る商品などで長持ちさせる事をオススメします。

 

髪の毛は一度生えると修復機能がないので、「補う」ことしかできません。

トリートメントはもちろん、髪をいたわるようにしましょう。

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain

最近薄毛で悩んでます、教えてはしもとさん!

f:id:hassihair:20161021220313j:plain

今回のお悩みは多くの男性が抱えています。

 

近年では女性にも増えてきましたが、今回は男性の薄毛について触れていきます。

 

薄毛の原因はさまざまです。

 

男性に多いのはAGA(男性型脱毛症)

男性ホルモン(テストステロン)が悪性に変わり(ジヒドロテストステロン)髪の毛が抜けてしまう症状です。名前の通り男性に多く起こる脱毛症です。

 

AGAに関しては医療で改善されることが多くなってきました。もうほとんど治るといっても過言ではないと思います。

 

皮膚科で処方されるプロペシア(有効成分:フィナステリド)

 

医療費は都内で約9000円〜15000円

 

前立腺癌・前立腺肥大症に使用されるお薬の成分で副作用に発毛が起こるというところからこの成分が発毛に有効だとされました。

 

さらにその副作用で代表的なものはインポテンツバイアグラが処方されることもあります。

 

そして大正製薬さんから発売されている「リアップ」(有効成分:ミノキシジル

 

薄毛に悩んでいるのであれば、「育毛剤」ではなく「発毛剤」と書かれているものがいいと思います。

 

この商品は5000円前後

 

こちらの副作用の代表的なものは痒みですが、まだ不明な点が多く、用法容量を守り、正しく使用した方が良さそうです。

 

ミノキシジルは使い続けなければ効果が得られません。やめるとせっかく生えてきた髪は、抜けてしまいます。

 

1999年に発売された市販の商品。医療で使われていないミノキシジルを最初に市販で発売したとあって、当時は様々な憶測が上がり、界隈では話題を呼んでいました。

 

 

「フィナステリド」と「ミノキシジル」この2つを用いて施す治療が2016年現在では最も効果的だと言われています。

医薬品なので、ネット購入はおすすめできません。医師・薬剤師の処方するかの判断が必要になります。

年齢制限等もあるのでお医者さんの説明、薬剤師さんの説明をしっかり聞くようにしてください。加齢による脱毛も研究が進んでいるのですが、それはまた別の機会にお話しします。

 

発毛系の医薬品を使用するにあたって必要なものは「忍耐」です。毎日続けても効果はすぐに現れません。半年間効果も感じないのに毎日続けなければいけません。

 

ですが、その先に発毛が待っています。がんばりましょう。

 

美容業界では、頭皮にこびりつく汚れをしっかり落とすことが健康な髪を生えやすくするとされています。

髪は毛穴に沿って生えてくるので毛穴を塞ぐ汚れがあると髪が細く生えてしまうという考え方です。

 

皮脂が酸素に触れて時間が経つと過酸化脂質というものに変わり、これがシャンプーでは落とせない汚れになってしまします。美容室ではこのようにシャンプーでは落ちないものを落とす効果がある商品が置いてあるところもあります。

 

そういったものでしっかり頭皮を清潔な状態にすることが美容室ではできるのです。

 

朝、鏡に映る自分をみたときに、薄い自分、ふさふさの自分を比べて、精神的にプラスになる方を選んだほうが良いと考えます。

 

薬剤にかかる金額はランニングコストではなく、維持費。決して高くないと思いますよ。

 

 

 

参考になればと思います。

 

 

 

 

 

 

【プロフィール】

f:id:hassihair:20161020225243j:plain

橋元リョウイチ

f:id:hassihair:20161104025722p:plain f:id:hassihair:20161104025929p:plain f:id:hassihair:20161104030107p:plain

原宿にある美容室「VIRGO」スタイリスト

東京都渋谷区神宮前2-32-3ニチハタビル3F

竹下通りの出口から徒歩約3分

TEL 03-3403-8090

【お待ちしております】

↓橋元リョウイチの美容室のご予約↓

 

f:id:hassihair:20161020171119g:plain

 

f:id:hassihair:20161020185714g:plain

 

※指名料はかかりません。

 

プライベートブログ書いてます

f:id:hassihair:20161021224027g:plain